1. HOME
  2. これまでの読書会
  3. 第48回(1/13)朝の横浜読書会

REPORT

これまでの読書会

第48回(1/13)朝の横浜読書会

■参加者13名(男性8名、女性5名) 初参加は2名でした。

新年らしい快晴の空の下を冷風吹きすさぶ1月の本日、横浜駅近くのカフェにて、第48回目となる朝の読書会が開催されました!課題の本やジャンルの指定など一切なく、お気に入りの本を自由に持ち寄って発表する朝の横浜読書会。今年の年明けから横浜読書会のホームページがリニューアルされ、ぐっとオシャレになりました!

今回は、2019年の最初の朝の読書会となりましたので、参加者の皆様が読書に関して去年立てた目標と、今年の目標について簡単に話していただきました。年初に読破する冊数の目標を立てたが、年末に読書会の課題図書としてドグラ・マグラとカラマーゾフの兄弟という難物2作品にチャレンジしてしまった結果、目標冊数にわずかに届かなかったという方や、今年は新しいジャンルの本に手を広げてみたいという方、シリーズ物の小説の読破にチャレンジしてみたいという方など、皆様それぞれに読書を楽しまれている様子が伝わってきました。

 

今回の読書会は、参加いただいた人数が多めだったこともあり、2つのグループに分けてそれぞれ本の紹介を行い、両グループから2名ずつ代表を選出して全体に紹介してもらうという方式となりました。ご紹介いただいた本は、小説家が読者からのアイデアを小説に仕上げたという趣向の小説や、スズメとの交流を描いた作品、平安時代の女流歌人の赤裸々な日記など、いつもながら皆様の本の選択眼のセンスが光る、バリエーション豊かな本が集まりました!

忙しかった年末年始が過ぎ、これからは読書をゆっくり楽しめるという方も多いかもしれません。寒い季節になりましたが、みなさまお身体に気を付けつつ、ご一緒に読書を楽しみましょう!

 

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。読書会の会場となっているカフェの皆様も、いつもありがとうございます!

 

それでは、朝の読書会、スタートです!

【ご紹介いただいた本】

REPORT

これまでの読書会