第45回(10/7)朝の横浜読書会

このエントリーをはてなブックマークに追加

■参加者9名(男性5名、女性4名)初参加は0名でした。

いよいよ10月に入り、秋らしい季節になってきた本日、横浜駅近くのカフェにて、第45回目となる朝の読書会が開催されました!

課題の本やジャンルの指定など一切なく、お気に入りの本を自由に持ち寄って発表する朝の横浜読書会。

今回の参加者の方々には、本の校正のお仕事をされている方や、お子さんが独立したので、子供部屋だった部屋を念願の書斎にしたという方もおられました。今回は読書会オリジナルの栞の新作を参加された皆様にお配りしてみました。今回の栞は2種類のイラスト入りです!

会の最初には、参加者の皆様が本と出合っている場所について簡単に話していただきました。この横浜読書会で知った本をよく読んでいただいている(ありがとうございます!)という方、いつも図書館で新聞の書評欄を見るという方、本屋さんでOPを見て選ぶという方や、書評本やアマゾンのおすすめを参考にするなど、皆様それぞれの方法で本と出合っておられるようです。

さて、皆様がご紹介された本は、福島の方言についての本や、司馬遼太郎の名作小説、高倉健をテーマにしたドキュメントなどなど、今回も個性的な本が揃いました!

読書の秋となり、皆様も読書をいっそう楽しまれておられるようでした。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

それでは、朝の読書会、スタートです!

【ご紹介の本】

DSC00285

※OKAさん、感想をありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です