第44回(9/2)朝の横浜読書会

このエントリーをはてなブックマークに追加

■参加者11名(男性8名、女性3名)初参加は2名でした。

暑かった夏も、ようやく終わりの気配を見せる涼しい日曜日、横浜駅近くのカフェにて、第44回目となる朝の読書会が開催されました!

課題の本やジャンルの指定など一切なく、お気に入りの本を自由に持ち寄って発表する朝の横浜読書会。

今回は横浜読書会に初参加の方は2名でした。初参加の方には、ご自分で小説を書いておられるという方や、ビブリオバトルの経験者の方もおられました!

会の最初には、近頃話題沸騰中の映画、「カメラを止めるな」について、チケットが取りにくいらしいとか、ネタバレ厳禁などの話で盛り上がりました。推理小説好きは楽しめそうな映画とのことで、私はまだ見れていないのですが、超面白そう!

私も先日見たばかりの映画「ペンギン・ハイウェイ」についてちょっと話させていただきました。読書好きにもおなじみの森見登美彦さんの小説が原作で、アニメーション映画らしい楽しい映画でした。

さて、皆様がご紹介された本は、LGBTについての本や、男女の性差についての解説書、台湾についての本、大阪を舞台にした小説などなど、紹介本に参加者皆様の個性がにじみ出ているかのようでした。

また、近頃興味を持たれている事柄についての本、、好きな著者の本、たまたま書店で出会って手に取った本など、参加者の皆様と本との出会いもそれぞれで興味深かったです。今回の読書会に参加されて、他の方がご紹介された本をぜひ読んでみたくなったという方も多いのではないでしょうか?

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。

それでは、朝の読書会、スタートです!

【ご紹介の本】

180902_hoge

※OKAさん、感想をありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です